新しく、かつ、恒久的な事務所でありたい。全てはお客様のため。

「新久」という事務所名は、「新しく、かつ、恒久的な」というビジョンを込めて名付けました。
お客様のニーズに応え続けるためには、私たち弁護士自身が時代に合わせ、また法律・判例の変化に合わせて自己革新していかなければなりません。当事務所では、「クライアント・ファースト」を掲げ、日々、新しい法律事務所像を目指して業務改革に努めています。
他方で、お客様である個人・法人の一生を通じて貢献するためには、事務所が存在し続けることが必要です。当事務所は、未だ若い事務所ですが、100年、200年を超えて存在し続けることをビジョンとして掲げています。

そう、全てはお客様のためなのです。

知的財産・労務管理等の企業法務

当事務所は、労務管理、商取引・契約、知的財産、ITをはじめとする企業法務に注力しております。
クイックレスポンスを心掛けるとともに、お客様のビジネスを深く理解し、経営における最善策を模索します。「紛争に至ってから」ではなく、「法務部門のアウトソーシング」のつもりで気軽にご相談下さい。

不動産・建築関連法務

不動産の管理・取引に当たっては、売主・買主間、賃貸人・賃借人間でしばしばトラブルが生じます。そして、そのようなトラブルの中には、早期に専門家に相談していれば大事にならずに済んだのにと思わざるを得ないケースも少なくありません。
当事務所には、不動産に関する訴訟はもとより、相手方との交渉、立退き等の請求等を得意とする弁護士が在籍しております。

一般民事・家事・刑事等の個人法務

新久総合法律事務所の弁護士は、交通事故、離婚、相続、損害賠償請求といった一般民事・家事事件を豊富に扱っております。